Water

選ぶ時の基準

給湯器を選ぶ時に基準とするもの

給湯器をお店で購入する際には、号数に注目する必要があります。この号数とは、給湯能力の事です。何人家族でどれだけのお湯を同時に使うかによって、選ぶ号数は変わってきます。たとえば、2人家族の場合、16号20号が最適です。また、4人家族なら給湯器24号がお勧めです。そして、1人暮らしは16号がお薦めです。しかしながら、水温によって、給湯器の出湯量は変化していきます。なので、冬場にたっぷりシャワーを浴びたい方は、1つ上の号数を選んだほうが良いです。分からないことがあれば、担当のスタッフに聞いてみるといいでしょう。

環境に配慮したいろいろな種類

給湯器というのは、多くのエネルギーを必要とします。そのため、近年では環境に配慮した給湯器の開発がとても進んでいます。たとえば、大気中の熱を利用して湯を沸かすエコジョーズが人気となっています。その他にも、エコキュートという給湯器もあります。これは、ヒートポンプ技術を利用して、空気の熱で湯を沸かすシステムです。また、ガスエンジンで発電を行い、その際に発生する排熱を利用する「エコウィル」というものもあります。その他にも、都市ガスやLPガスから水素をつくり、空気中の酸素と化学反応させて発電させるタイプもあります。これは「エネファーム」という給湯器で、発電時に発生する熱を回収して給湯に利用していきます。